中綴じの製本を行う【ちょこプリ】では1部から対応~中綴じのメリットとは~

そもそも中綴じとはどんな製本方法?

そもそも中綴じとはどんな製本方法?

製本する際、使用用途や綴る枚数などによって綴じ方が異なります。中でも「中綴じ」はよく使われる方法なのですが、どのようなものかご存知ですか?

中綴じとは、紙の中央部分を針金などで閉じるやり方です。ステープラーなどを使うのが一般的で、パンフレットや会議資料などでよく使われます。また、大判の写真を本のサイズにしたいという場合にも有効な方法と言えます。

中綴じで製本することで、どのようなメリットを得ることができるのでしょうか。

中綴じのメリットは?

中綴じのメリットは、何よりも紙を限界まで開けるという点です。他の綴じ方ですと、その性質上どうしても中央部分が綴じた部分にめりこんで見えなくなってしまいます。

見開き構図や大判のイラスト・写真などを見せたい時に中央部分が見えないのでは魅力が半減してしまいますが、中綴じであればその心配もありません。図面や説明書など、文字以外に見えない部分があって困る場合はこの方法が役立つでしょう。

また、コストが安価なのも特長のひとつです。中綴じは他の方法に比べると比較的安価なため、あまり製本にコストをかけられないという時にもぴったりだと言えます。特に少ページ数の製本に向いていることから、会社の資料や商品ガイドブックといったものにはおすすめの綴じ方です。

中綴じの製本を依頼するならきれいな印刷が強みの【ちょこプリ】へ~1部から対応可能~

中綴じの製本を依頼するならきれいな印刷が強みの【ちょこプリ】へ~1部から対応可能~

中綴じの製本を依頼しようとお考えの方は、【ちょこプリ】にご依頼ください。【ちょこプリ】では、1部から対応いたします。

製本の方法は中綴じと無線綴じをご用意しており、いずれの方法もきれい・丁寧を心がけております。高品質オンデマンド印刷を行うため、写真のカラーも鮮やかに再現することが可能です。

また、ご予算に合わせて納期を選ぶことも可能ですので、印刷・製本でお困りの場合はお気軽にご相談ください。仕事用の資料から趣味のものまで、あらゆるものの製本に対応いたします。

少部数の印刷を依頼するなら【ちょこプリ】

会社名 旭紙工株式会社
運営統括責任者 井上 豊史
住所 〒580-0046 大阪府松原市三宅中6丁目14−19
TEL 072-339-4356
FAX 072-336-5365
E-mail info@choco-puri.com
商品の代金について 「自動お見積もり」ページでご確認ください。
商品代金以外の必要料金 消費税
送料(一律 ¥800 ※沖縄・北海道・一部地域を除く)
振込手数料
お申し込みの有効期限 ご注文から7日以内。
※ご注文から7日以内にご入金が確認出来ない場合は、ご注文をキャンセル扱いとさせていただきます。
販売数量 1部~300部までのご注文となります。
300部を越えるご注文は、別途お見積もりさせていただきます。
商品引渡し方法 当方にて手配後、運送会社より配送いたします。
商品引渡し時期 【配送版】
代金決済完了後、7営業日以内に商品を発送します。
支払方法 クレジットカード、銀行振込、請求書発行・後払いの3通りよりお選びいただけます。
※「請求書発行・後払い」は法人または官公庁のお客様のみとさせていただきます。
支払期限 ご注文から7日以内に 弊社指定銀行振込
不良品について 弊社負担による商品のお取り換えをいたします。
返品期限 商品到着後7日以内に返送してください。
返品送料 オンデマンド印刷の性質上、通常の印刷と若干、色の相違がございます。予めご了承ください。
また、上記理由による返品・再刷はお受けできません。
なお、乱丁、汚損等が認められた場合は弊社負担により再刷・再納品させていただきます。
苦情・相談窓口
(TEL)
072-339-4356
URL http://choco-puri.com/

オープンキャンペーン! 8,000円 以上のご利用で 15%OFF!! 2016年5月お申し込み分まで