今日は何の日?

もう今年も残り2か月と少しとなりました。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さていつもは紙について記事を作成しているのですが、今回は少し趣向を変えていつもとは違うところに目を付けてみました。
10月30日について調べたところ、いろいろなことが分かったのですが、その中から面白いと思ったものを紹介したいと思います。

10月30日は何の日?

今日10月30日はいくつか記念日があります。例えば、卵かけごはんの日、香りの日等色々とありましたが、その中で面白かったものが「ニュースパニックデー」です。

ニュースパニックデーとは

1938年の10月30日、アメリカのラジオで宇宙戦争というSF小説のラジオドラマが放送されており、その小タイトル「火星人襲来」で演出として火星人が地球に攻めて来たというニュースを流したところ、アメリカ中で実際のニュースだと勘違いした人が120万人以上現れ大混乱が起きました。
この出来事があってからフィクションのニュースを流すときに規制がかかるような法律が制定されました。

こんな風に何もないと思っている日でも少し深く調べてみれば面白いことがわかる場合があるので、少しでも気になったことがあればどんどんと調べてみれば新しい発見があるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA