データ作成時のテクニック(ショートカット編)2

今回は入稿用のデータ作成に関して、Windowsではよく使われているであろうWord、Excelのショートカットに関してまとめました。
これらの機能を覚えることで、更なる時短が望めます。
まずはよく使う機能だけでも覚えてみてください。

Word編

動作 ショートカット
ファイルを開く Ctrl+O
新規ファイル作成 Ctrl+N
ファイルを保存 Ctrl+S
ファイルを閉じる Ctrl+W
印刷する Ctrl+P
印刷プレビューの表示 Ctrl+Alt+I
切り取り Ctrl+X
コピー Ctrl+C
貼り付け Ctrl+V
すべてを選択する Ctrl+A
太字にする Ctrl+B
斜体にする Ctrl+I
下線を引く Ctrl+U
フォントを小さくする Ctrl+[
フォントを大きくする Ctrl+]
テキストを中央揃えにする Ctrl+E
テキストを左揃えにする Ctrl+L
テキストを右揃えにする Ctrl+R
キャンセル Esc
元に戻す Ctrl+Z
やり直し Ctrl+Y
現在の行を移動 Alt+Shift+↑ or ↓
下付き文字を適用する Ctrl+=(等号)
上付き文字を適用する Ctrl+Shift+=(等号)
改行 Shift+Enter
改ページ Ctrl+Enter
段区切り Ctrl+Shift+Enter
著作権記号© Alt+Ctrl+C
登録商標記号Ⓡ Alt+Ctrl+R
商標登録™ Alt+Ctrl+T
省略記号… Alt+Ctrl+.(ピリオド)

Excel編

動作 ショートカット
上書き保存 Ctrl+S
名前を付けて保存 F12
選択したセルの切り取り Ctrl+X
選択したセルのコピー Ctrl+C
コピーした内容の貼り付け Ctrl+V
元に戻す Ctrl+Z
やり直し Ctrl+Y
ヘルプ表示 F1
ファイルを開く Ctrl+O
印刷する Ctrl+P
Excelを終了する Alt+F4
新しいBookを開く Ctrl+N
現在のBookを閉じる Ctrl+W
次のBookを開く Ctrl+F6
Bookウインドウを最小化する Ctrl+F9
前のワークシートを表示する Ctrl+PageUp
次のワークシートを表示する Ctrl+PageDown
ワークシートの追加 Shift+F11
右のセルに移動 Tab
左のセルに移動 Shift+Tab
下のセルに移動 Enter
上のセルに移動 Shift+Enter
現在の行の先頭セルに移動 Home
A1セルに移動 Ctrl+Home
データ範囲の端に移動 Ctrl+方向キー
セルを編集モードにする F2
選択範囲のセルにデータを入力 Ctrl+Enter
未確定の入力情報を削除 Esc
現在のセルの内容を削除 BackSpace
選択範囲のセルの内容を削除 Delete
現在の時刻をセルに入力 Ctrl+:(コロン)
現在の日付をセルに入力 Ctrl+;(セミコロン)
検索タブの表示 Ctrl+F
置換タブの表示 Ctrl+H
罫線の追加 Ctrl+Shift+6
罫線の削除 Ctrl+Shift+_(アンダーバー)
太字にする Ctrl+B
斜体にする Ctrl+I
下線を引く Ctrl+U
取り消し線を引く Ctrl+5